万病の元、糖尿病

糖尿病は、現代の日本人に多くの予備軍がいる国民病です。糖尿病というのは、完治は出来ないものの、軽度であればある程度血糖値を上げすぎないようにコントロール出来れば、酷くなる事はありません。しかし、血糖値をコントロールするには食事療法や運動療法が必要になってきます。私達の体は私達の食べる物で出来ています。血糖値を正常に保つのは、自分自身の行動にもかかっています。また、糖尿病というのは合併症を引き起こすリスクがある病気です。合併症を起こさない為にも、糖尿病の事をよく知りましょう。まず、糖尿病になる要因を知りましょう。

糖尿病を発病する要因

  • 高脂肪食の過食
  • 肥満
  • 日常的なストレス
  • 日頃の運動不足
  • 日常的なストレス
  • 日頃の運動不足

糖尿病の自覚症状とは

ハートを持つ看護師

分かりやすい自覚症状が現れる病もありますが、糖尿病の場合は自覚症状がかなり分かりにくくなっています。その上、ゆっくりと進行していくため、サイレントキラーとも呼ばれます。糖尿病が見つかるのは、会社や自治会の健康診断などが多いようです。症状としては疲労感を感じやすい、頻尿、目のかすみ、喉がよく乾く、などの症状です。特に目のかすみなどは、異常を感じ眼科に行った際に初めて糖尿病だと分かった方もいます。ですので、定期検診などはしっかり行くようにしましょう。

糖尿病の大多数を占める2型糖尿病

カウンセリングを受ける男性

糖尿病は、2つの種類があると言われています。1つは、すい臓に異常がありインスリンが殆ど作られない1型糖尿病というものです。しかし、一般的に糖尿病と言われるのは、この1型糖尿病ではなく、2型糖尿病と言われるものです。2型糖尿病の発病理由は、生活習慣の乱れから起こります。生活習慣の乱れは、日々の運動不足や、暴飲暴食から起こります。それが積み重なっていると、糖尿病が起こります。また、糖尿病は生活習慣の乱れで起こるだけではなく、遺伝による発病もあると言われています。「糖尿病」という言葉から、よく糖分の摂りすぎによる病気に思われる方もいるかと思いますが、実はそういった要因は殆ど関係ないのです。

糖尿病による合併症

ハートを持つ医者

合併症を引き起こす危険性を持っている糖尿病。神経障害や失明に至るおそれのある網膜症、動脈硬化が主な合併症と言われています。特に動脈硬化は、酷くなると心臓病、脳出血などが起こるので、おかしいと思えばすぐに検査をしてもらいましょう。

広告募集中